島根県鍼灸マッサージ師会

目的及び事業

 
(目的)    
第3条 この法人は、はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧に関する事業を行い、公衆衛生及び県民の保健福祉の向上に寄与することを目的とする。  
(事業)    
第4条

この法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧の振興普及
(2)はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の資質向上
(3)その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

 
(定款より抜粋)  
戻る(←)

このページの先頭へ(↑)

組織構成

事務所   雲南市加茂町大西264-1 加茂治療院内 TEL・FAX 0854-49-7082
隠岐地区 ( 隠岐の島町・西ノ島町・海士町・知夫村 )
  隠岐郡隠岐の島町都万2100-3 吉岡鍼灸院内 TEL 08512-6-2041
松江地区 ( 松江市・安来市 )
  松江市東朝日町118-1 治療室ウェルケア TEL 0852-25-9666
雲南地区 ( 雲南市・飯南町・奥出雲町 )
  雲南市加茂町大西264-1 加茂治療院内 TEL・FAX 0854-49-7082
出雲地区 ( 出雲市 )
  出雲市稲岡町18-13 植田鍼灸マッサージ内 TEL・FAX 0853-22-9948
大田地区 ( 大田市・美郷町・川本町・邑南町 )
  大田市大田町大田イ55-3 東洋鍼灸院内 TEL・FAX 0854-82-1521
西地区 ( 江津市・浜田市・益田市・津和野町・吉賀町 )
    (事務所管轄)
戻る(←)

このページの先頭へ(↑)

 

 

役員名簿

代 表 理 事 (事務局・広報・雲南地区長) 持田 栄一
業務執行理事 (総務・学術・太田地区長) 遠藤 武
業務執行理事 (財務・広報・松江地区長) 岩谷 誠
業務執行理事 (保険・出雲地区長) 植田 昇
業務執行理事 (組織・出雲地区担当) 藤原 孝
業務執行理事 (組織・西地区担当) 平田 春美
理  事 (隠岐地区担当) 吉岡 力郎
理  事 (スポーツ・松江地区担当) 須山 京吾
理  事 (松江地区担当) 持田 浩美
理  事 (松江地区担当) 石川 道正
理  事 (松江地区担当) 吉田 拓馬
理  事 (大田地区担当) 有藤 悟
理  事 (大田地区担当) 清水 雅章
監  事   豊田 幸成
監  事   岡田 理恵
戻る(←)

このページの先頭へ(↑)

 

沿革

昭和3年   県東部を中心に島根県鍼灸按マッサージ組合連合会として発足する。
昭和10年   県下全域の組合が結集し組織の充実・強化が達成される。
昭和23年   法律第217号「あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師等に関する法律」施行。
昭和24年   全日本鍼灸按マッサージ師会連盟(現:公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会)が発足。以後行動を共にする。
昭和24年 から27年 県主催により再教育講習会を実施。
昭和46年   第1回学術研修会を開催する。以後毎年開催する。
昭和56年   法人認可「島根県鍼灸マッサージ師会」に改称。
昭和57年   第18回全国身体障害者スポーツ大会でボランティアマッサージを行う。
昭和63年   「あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師等に関する法律」の大改正が実施される。
平成2年   新法による財団法人東洋療法研修試験財団が成立。厚生大臣免許となる。
平成3年   法改正にともない大田市にて厚生大臣指定講習会を行う。
平成8年   県内の医師・看護師・薬剤師と共に島根中医学会を発足する。
平成12年   関係団体と共に島根県保険鍼灸マッサージ師会と鍼灸マッサージ推進協議会を設立。
平成13年   この年から学術研修会を関係団体と共に開催する。
平成14年   会報第1号発行。以後年2回発行する。
平成15年   8月9日を鍼灸マッサージの日として記念日登録される。
平成16年   関係団体と共に04総体の長刀会場でボランティアマッサージを行う。
平成17年   商標登録ロゴマークが愛称「安心のマーク」となる。
平成20年   生涯研修制度を導入する。
平成25年   移行認可「一般社団法人島根県鍼灸マッサージ師会」に改称。
戻る(←)

このページの先頭へ(↑)